ブラウザのアップデートを推奨

このサイトの魅力を余すところなく楽しんでいただくため、ブラウザのアップグレードを推奨します。下記のリンクから、ご利用のブラウザをアップデートできます。

Cookies Required

Cookies must be enabled in order to view this site correctly. Please enable Cookies by changing your browser options.
ショップ
ホーム \ プレイヤーのクラス

プレイヤーのクラス

ガーディアン

ガーディアンというクラスは言わばグループの碇であり、リーダーシップと仲間の守備を担う。防御力の高い防具と数々の守備的スキルを駆使し、膨大なダメージを一手に引き受ける盾となる。

バーサーカー

一切の戒めを解かれた怒りと破壊衝動の化身。それがバーサーカーである。 複数の敵を相手に大立ち回りするさまは、陣を違えれば恐ろしい強敵となるだろう。 常に戦いの最前線に立ち、怒りに任せて暴れ回る。こうした行動は 敵の注意を一身に集め、敵の攻撃を仲間から逸らすといった効果もある。

パラディン

名誉と勇気を体現するパラディンは、武芸の達人であり、神聖魔法の使い手である。パラディンの魔法は能力強化や攻撃だけでなく、守備と回復といった分野もカバーしており、戦いを生き残るのに欠かせない。

シャドウナイト

シャドウナイトは悪の道を行く騎士であり、行く手を阻む敵の心に恐怖、憎しみ、絶望を植え付けることを旨とする。武芸に長けているのはもちろん、闇の魔法にも通じており、こうした魔法で能力を高めたり、敵の生命力を吸い取ることが可能だ。

モンク

「精神は肉体を凌駕する」が信条のモンクは、言わば戦う哲学者である。モンクは肉体を極めた存在であり、強烈な攻撃を放つとともに、病を治したり、敵に気付かれないよう移動することができる。いささか意外かもしれないが、死んだふりをして敵を欺くのが得意、という一面もある。

ブルーザー

ブルーザーは、力と威嚇を振りかざす、恐れ知らずの剛の者である。鍛え抜かれた肉体はもはや凶悪な武器であり、これを縦横無尽に振るって敵を苦しめる。 ブルーザーは物理攻撃の雄である。見切りの技で敵の攻撃を逸らし、身軽さを生かして敵の攻撃をかわし、隙を見て強烈な一撃を放つ、といった戦闘スタイルを得意とする。

フューリー

自然の力を駆使するフューリーは、守りと破壊の両方に長けたクラスである。 また、自然治癒力を促すことで癒しを行うこともできるうえ、神秘の力で仲間の能力を高めることも可能である。

ウォーデン

ウォーデンはドルイド的な力を操り、仲間の傷や病を癒すクラスである。 自然治癒力を高めるすべに長けており、自然の力を使って敵を攻撃することもできる。 またウォーデンは、自身や仲間をオオカミなどの姿に変身させることもできる。

テンプラー

テンプラーは神聖な力を扱い、仲間の傷や病を癒すクラスである。 仲間の能力を強化することで、攻撃への耐性を高めるわざにも長けている。 また、敵の通常攻撃を、短時間だが無効化することも可能である。

インクイジター

仲間の傷を癒したり、病や毒の治療を手がけるインクイジターは、いわばパーティの要石である。インクイジターは聖なる力で敵を打つ。また、大胆にもインクイジターを敵に回し攻撃をしかけてくるような輩には、不屈の信念で報復を行う。

ミスティック

ミスティックは霊の保護と悟りを司るシャーマンである。 持ち味として挙げられるのは、仲間を守る強力なウォード呪文である。 パーティの能力を高め、魔法への抵抗力を高めるとともに、敵の能力低下を図るという戦い方をする。

デファイラー

デファイラーとは、霊を操り、奴隷として扱う、言わば悪のシャーマンである。 傷や病を癒す魔法に長けているため、 共に戦えば心強い味方となるだろう。 戦いにおいては、いにしえの暗黒魔法を自在に操り、敵に病を与えることで戦闘能力を削ぐことができる。

ビーストロード

人智を超えた大精霊、トゥルースピリットの戦士たるビーストロードは「ウォーダー」と呼ばれる存在と力を合わせ、行く手を阻む敵を倒したり、味方の強化を引き受けたりと、八面六臂の活躍を見せるクラスである。 ビーストロードの戦闘スタイルはいわゆる武闘派のそれに属し、天性の本能を利用して戦いの流れをコントロールする。彼らの仲間である動物たちは、敵の弱点をオープンにすることでビーストロードの戦いを支援する。これにより、ビーストロードはおのれの獰猛性を利用し、原始のパワーを解き放ち、敵に回せば恐ろしい存在となる。

ダージ

不幸、絶望、嘆きの歌を歌い、仲間の心に怒りと攻撃衝動を喚起する。そうやってグループの補助を担うのがダージというクラスである。ダージの奏でる音楽は 敵の心に負の感情をもたらし、これによって著しい能力低下が生じる。

トルバドール

トルバドールは、勇気とヒロイズムを鼓舞する歌で仲間を守り、霊感を呼び起こすクラスである。 彼らの音楽には魔法の力が宿っており、これを聴いた仲間は能力が高まる。トルバドールの歌は、とりわけ呪文使いクラスからの人気が高い。

レンジャー

狩りの名手たるレンジャーは、敵を追いつめ、仕留めるすべに長けている。また、ノーラスの荒野を旅するにあたり、レンジャーの鋭い感覚は欠かせないものである。レンジャーの持ち味としては、ステルス / 探知 / 索敵などの危機察知・回避能力が挙げられる。遠隔射撃を得意とし、攻めては敵に矢の雨を降らす。

アサシン

アサシンは、極悪非道な攻撃の達人であり、機を捕らえた一撃を放つ名手である。敵の不意をつく彼らの技術は脱帽ものであり、油断したところを襲われた敵は大ダメージを受けること必至である。また、アサシンは猛毒の扱いにも長けている。じわじわと敵を弱らせて、一気にとどめを刺すのだ。

スワッシュバックラー

目立ってなんぼ、派手に活躍するのが信条の、突撃型のならず者クラス。それがスワッシュバックラーである。狡猾さと技術が持ち味で、敵に大ダメージを与えては、影に身を隠すといった戦い方をする。また、攻撃を放った責任をよそに押し付けるのもうまい。

ブリガンド

ブリガンドは奸智に長けたならず者であり、脅しや力づくといった手法で敵を屈服させるクラスである。不意の攻撃で敵の隙をつき、それによって生じた不快感、恐怖、混乱といった感情を巧みに利用する。 また、ブリガンドの放つ攻撃は、敵に重傷を与え、反撃する気を失わせる威力を持つ。

ウィザード

ウィザードは、炎と氷を自在に操り、純粋な破壊をもたらすクラスである。 元素の力を破壊のエネルギーに変換し、これを敵に放つ。 敵単体にどれだけのダメージを与えられるかという火力から見ると、ウィザードの右に出るクラスはない。

ウォーロック

死と腐敗を司るウォーロックは、毒や病の力を駆使し、敵の生命に終止符を打つ。 こうした闇の力によって、近場の敵に破壊をもたらすのに長けている。複数の敵に同時にダメージを与えられる点は、ウォーロックの持ち味といっていいだろう。

コンジュラー

コンジュラーには数々の強力な武器があるが、特筆すべきは エレメンタルのしもべを召喚し、自由自在に操る力だろう。 攻撃と防御の両方をこなす使い魔は、これ以上ないほど主人に忠実な召使いである。

ネクロマンサー

死と腐敗を極めたネクロマンサーは、不浄なるものの象徴たるクラスである。 ネクロマンサーと言えば、まず思い浮かぶのがアンデッド。彼らが召喚し、自由自在に操るアンデッドは、一切の感情や恐怖を持たず、命じられたままに襲ってくる恐ろしい敵である。 ネクロマンサーは闇の魔法の使い手でもあり、敵の弱体化を図ったり、生命力を吸い取るといった戦い方もできる。

イリュージョニスト

イリュージョニストは、幻術を巧みに操って 敵を意のままに動かすクラスである。イリュージョニストの持ち味としては、敵を混乱させて判断を誤らせたり、思い通りに服従させる能力が挙げられる。こうした技の使い手であるイリュージョニストは、混沌とした戦場に ある種の秩序をもたらす存在ともいえる。

コウアーサー

コウアーサーは、敵を支配して麻痺状態に陥れたり、恐怖によって逃亡させるといった戦い方をするクラスである。 精神をコントロールするわざに長けており、任意の生き物を自由自在に操ることができる。言ってみれば操りの達人である。

言語選択:
JA